FC2ブログ

Deep Quark Secrets

Quarker's Weblog

Categories Ü    Poser 6[24]   DAZ|Studio[4]   Carrara & Hexagon[4]   Ongoing Work[6]   Hardware[4]   Miscellany[27]   Free Downloads[6]
07/2006 ï 12345678910111213141516171819202122232425262728293031ð 09/2006
µTopics:  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

$ - かくかくしかじか 

なんとなくそれなりに良い方向へ進んではいるような。

とりあえずミキティは1020子へと逆クローン化されるようで、メデタシメデタシ。されど枡久田さんが指摘しておられた1020子CR2の誤記や、お粗末なJPについては、なにげにスルーのようで...

テライさんのハイレゾ版についても、国内版ユーザにも無償で配布されるようでホっと一安心。よかったね~、ユーザのみなさん。
・・・
ちげーだろがよ!こっちも問題アリアリだろがよ!

イーフロによれば、『著作者であるくつぎけんいち氏と共に十分な検証を経たハイポリゴンデータを、アップデータにて提供します』なんだそうだが、とにかくココ読め(事情が事情なだけに直リンク)

...なわけで、ここは枡久田さんが助けてあげるしかなさそうね(笑)

続きを読む...Read More 8

スポンサーサイト
[PR]


$ - 1020子問題 

識別うぜぇ~、ちょーうぜー。
今回みたくおんなじフィギュアに日英2つのバージョンが混在すると、いちいち「Miki国内版」とか「Miki1020版」とかたくさんタイプして識別せにゃならんもんだからすっげーイラつくだよ。イラついて喫煙量も大幅アップ1.5倍増量中!てことで、肺ガン&インポ防止(メンソ吸ってんのねわし)のために、今後ここでは『Miki国内版=ミキティ』、『Miki1020版=1020子』と識別することにしますぜよ、あ~うぜぇ。

で、前回エントリの『FaceRoomModuleが動作しません、隊長!』の件。これはやはりどーにもなりませんね。バグというよりまたまたイーフロさんの失態のようですな。Win環境ではP6Jはもちろん、P6Eであっても動作しないみたいですねぇ。が、現在アップデータを準備中とのことなんで、しばし待たれよ。ただし、Mac版のモジュールは英語版に限りすんなり動作するようで、この勝負はまかーの勝ち。

そんでもって『1020子の目ん玉がありまっしぇん』の件。

続きを読む...Read More 8


$ - ブルムンミキティ全米デビュー 

今日は珍プレー好プレーなニュースをいくつかご紹介。
えーと、まずはコメント欄とかめったに見ない淡白な貴殿のために、gamontaiさんからいただいた情報から。なんとMiki&Koji、そしてあのJamesまでもがブルームーンスタジオ製であることが判明。ウェブサイトに『 POSER 6 』カテゴリが新設され、そこで各フィギュアの世にも恐ろしい生首動画が公開されております。グロ動画マニアなゲロい貴殿は是非ご覧あれ。gamontaiさん、情報ありがとうございました。
お次はテライさん情報。「Poserフィギュアパック・テライユキ」の『製品使用許諾契約書』の内容が一部改定されました。製作者くつぎけんいち氏の公約どおり、クレジット表記に関する項目がなくなり、改造後の差分データの配布も可能になりました。いやー、有言実行とはこのことですな。今度の衆院選は、みんなでくつぎセンセに投票しましょう。くつぎさん、ご尽力ありがとうございました。

そして最後は、『 ミキティ1020フィギュアパック 』の情報を。

続きを読む...Read More 8


$ - マゾっ子エロちゃん 

ここんとこ裸体画ばかり貼ってきたせいか、何やら大きな勘違いをされやがりたもうているクソガキ様が急増中のようだ。
正直、この状況はクールでナイスでパールライスな知性派モデラーの私にとって非常に心外である。この際だからハッキリ言っておくが、

ここは断じてエロサイトではない!!

つーこった。
なにも好き好んで裸体画を貼っているわけではない。裸体デッサンは芸術の基本である。すなわち裸体レンダはポーザーの基本なのである。したがってここは、

基本に忠実な真面目なスケベブログなのだ!(笑)

つーこって、今日も真面目に恥性派裸体表現に取り組むのであった。
 

続きを読む...Read More 8


$ - 白魔術と黒魔術 

T2さんからまたまた朗報が届いた。
ニポーンダンジ肉体改造計画に続き、今度はヤマトナデシコ36変化だ。渚のはいからミキティが艶姿白黒娘に大変身つうことで、とどのつまりはT2さんが 『Miki Skin Tones』 をリリースしたもうたのである。百聞は一見にしかず、いざ配布ページへれっつらごー。

このパッケージでは計15個のサムネイルが表示されるが、11種類の新スキントーンに加えてウエットMATと光沢MATが各1種類づつ付属ということで、デフォを入れると実質36パターンの皮変化が実現することになる。実際の話、自分であれこれトライ&エラーを繰り返しながら皮の明度やスペキュラを調整するのはひっじょーに面倒っちぃわけで、そんなときにこの白黒魔術パックはちょーありがたいわけで。
今回のテスト画では、White3とDark3に各々WetMATを適用して使用させていただいたが、デフォ皮の嘘臭い迷宮のアンドロイド的な質感が一気に現実味を帯びて、生々しい真っ白な女の子的美白娘および真っ黒な女の子的常夏娘へと変貌した。

続きを読む...Read More 8


$ - テラユキ姫と版権貞操帯 

ついにテラユキ姫を略取したぞ。ポザ王家一族はその末裔に至るまで根こそぎライブラ牢に監禁せねばならぬのが魔界商人の掟。なんだかんだ言って結局は我輩に跪く運命にあったわけだ。さてさて、じっくりといたぶってやることにするか。

ならば早々にテストレンダを開始する。売り物人形としてはちょっと過去に類を見ないほどの過激なローポリジオメトリにまずは度肝を抜かす。スムーズポリゴン前提とな。それにしてもやたら軽い。ローディングにもポージングにもまったくストレスを感じさせない。JPの具合もなかなかよろしいようでMiki/Kojiに比べればかなり洗練されている。もっともDAZ製人形には遠く及ばないですがね。

さらに予想外というか予定外というか、ふつーに可愛いではないですか。今までハナからバカにしまくっておったが、かなーり良いかもしれんぞ。この調子だと昔からのファンだけでなく、2D美少女ハァハァなキモヲタ電車男どもにも人気爆裂かもしれませんな。

続きを読む...Read More 8

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。