FC2ブログ

Deep Quark Secrets

Quarker's Weblog

Categories Ü    Poser 6[24]   DAZ|Studio[4]   Carrara & Hexagon[4]   Ongoing Work[6]   Hardware[4]   Miscellany[27]   Free Downloads[6]
07/2006 ï 12345678910111213141516171819202122232425262728293031ð 09/2006
µTopics:  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

$ - ミッチョン元気印! 

とーとつですが、ムカつく事情によりFeiFeiの記事を闇に葬りました。gamontaiさん教えてくれてありがとねん♥

んで、これまたとーとつですが、『Mikiフィギュアパック新製品近日発売!! by コンパラ』なんだそうです。
そんでもって『Mikiのショートムービー映像で収録内容をチェック!』とかいって例の生首動画ページに直リンなんですが。
ふーん、てことはすなわち、あの生首があのクオリティでまんま発売されると思ってていいわけだな。
あそこで観られるあのミキティがまんまポザで再現できるわけだよな。スゲーじゃん、見直しちったよイーフロちん。
楽しみに待っててやっからよ、くれぐれも期待を裏切るんじゃねーぜ。

とはいうものの、いつ出るかわからん製品を待ってても暇すぎて脳味噌のカビがさらに繁殖しそうなんで、コンパラ巡業ついでに妖しげで愛しげな『ちょーさん』てのを買ってみようかなーなどと悩むことしきり。
 
ミキティ用の皮パックは業界初。だっけぇ?
こいつがまた、なかなか出来がいい。よねぇ?
こんくらいディティールが精細だとコージ兄貴と並べても見劣りしない。かもぉ?
ただ、リアルいのはいいんだが、なんかこれちょっと肌がパサついている。かなぁ?
まぁ、ハイディティール皮ではよくあることではある。でしょぉ?

でもきっとたぶんボクちんはパサパサ肌は嫌いなはずなんだけど、T2さんのSkinTonesでエステすればピチピチ潤い肌になるから買っときなさいってママが言うからなんとなく買ってみることに...

しかしながらそんな漢らしい怒涛の決断力が功を奏し、SkinTonesのおかげもあってメデタく新皮モチ肌ミキティが誕生したわけであり、買って悔い無しの結果オーライなのである。
なんだかミキティさん、別人のような美人顔なったアルよ。
コンパラのプロモ画よりもずっといい感じアルよホントアルよ。
でも表情弄ってたらオリジナル皮と変わんなくなったアルよヘンアルよ。
やっぱミキティさん笑うと駄目アルよコワイアルよ。

しかしなんでまた『ちょーさん』なのかね。うぃっす。
中華、『ちょーさん』なのか『ちょさん』なのかどっちだよ。いってみよー。
わかんねーから『ミッチョン』でいいや。てもうAuroraの少女も36歳かよ。ダメだこ(ry...  x


Image Credits :
Cho for Miki P6 by Outoftouch @ CP
CP-Brachiosaurus (Free Stuff) @ CP
Miki Skin Tones (Free Stuff) by T2 @ T2+


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

Comments

 FeiFeiのレンダリング画像はインターネット上に掲載できないという使用許諾の一文があるんですよね。もちろんShade版のテライユキにもある訳なのですが。一人で画像を作成してムッツリお楽しみくださいということなのでしょうか。それなら、表情を作れるようにしろと、小一時間問いつめたくなる。
 でもこれだけコミュニティーが発展するとこの使用許諾貞操帯は激しくフィギュアに対してマイナス要素ですね。一応、HPに掲載できるようにあるいはPoserフィギュアにしてくれと要望を送りましたけど、無理かな・・・。
 ところで、コンパらからはKojiは販売されないのでしょうか。もちろん関節痛やリュウマチを治して頂いて、多少安くしてと。期待してるのになぁ~。
 また、Kojiは実は22世紀からきた殺人マシンであることがわかりました。Kojiは日本人の顔をしてるのに実はシュワちゃんだったのです。詳しくはブルームーンスタジオで。

私が持ってるのは旧パッケージなんすけど、現行パッケージの製品ページにはネット公開を禁止する旨の記述がないですよね。
購入後に許諾書を見たらネット公開禁止だったなんてことならちょっと問題アリだな~。
「私的かつ非営利的目的に限る」という条文だけで、ユーザにそこまで推測しろというのは酷ですからねぇ。
ほんと、おっしゃるとおりフィギュアに対してはマイナス要素にしかならないと思います。
でもたいして売れてないようだから、きっとこのまま放置なんでしょうなぁ。

で、そこまで版権に厳しいブルームーンがT-Kojiとはこれいかに。
誰が見てもアレのパクリだってことは一目瞭然なんすが、大丈夫なのこれ?
ちゃんと先方の許可は取ってあるんでしょうか。それともパロディだから許可は不要とか?
あーもうなんだかよくわからんですが、T-Kojiは猛烈に欲しい(笑)

3連休が明けて、コンパラを確認すると新製品になんと!、なんと!!
「Shade 8 Terai Yuki & Fei Fei Bonus」があるではないでしょうか!!
Shade8正規ユーザー限定でしかも0円!
一応Shade8正規ユーザーの私は鼻息荒く購入・・・いやダウンロードしようと試みるがシリアル番号を求められて私の番号を入力・・・、おや番号が違う?念のためキーコードを入力、番号が違う(怒)
Japaneseは対象外なのかい!!、どこにも書いてないぞOut of Japanese!!
しかも、紹介ページにはインターネット上にレンダリング画像をUPしないでねとも書いてない。
「どないなっとるねん!!またUSAイーフロが一人走りかい」っと突き止めたくなる。
いいかげんにしてくれ~~この統一のなさ・・・orz

〔追記〕
なぜかうまいことダウンロードできました。それぞれデジタルビューティーから2シーンだけ抜き取ってあります。ところが、どこにも使用許諾書はないのです。ということは、インターネットでレンダリング画像をUPしようが、データそのものを配布しようが許諾書違反にはならないといことでしょうか?

わはは、すごい臨場感ですな。
そうですか、ダウンロードできないと悩んでいる日本語版ユーザも多いようですが、やり方次第ではダウソできちゃうんですねぇ。
で、どこにも使用許諾書が無いってことになると、「お好きにどうぞ」てなことになってしまうわけで、レンダ画のネット公開どころか、パッケージそのまんまレンダロで売って荒稼ぎなんてことも可能なわけで。
うーむ、米イーフロも思い切ったことしますなぁ、ほんと大丈夫かいな...

Post a Comment

Quarker にだけ表示を許可する / Show this message to Quarker only.

Trackbacks

http://quarker.blog5.fc2.com/tb.php/48-d7605770

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。