FC2ブログ

Deep Quark Secrets

Quarker's Weblog

Categories Ü    Poser 6[24]   DAZ|Studio[4]   Carrara & Hexagon[4]   Ongoing Work[6]   Hardware[4]   Miscellany[27]   Free Downloads[6]
07/2006 ï 12345678910111213141516171819202122232425262728293031ð 09/2006
µTopics:  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
ふう、パソ部屋でマターリできるのも久しぶりだよ。
仕事も一段落したし、忘年会と称する暴飲会の類も一通り済んだし、エロスマスもキムチ良かったし、これで心置きなくヒキれるてもんだ。

しかし今年は何でこんなに寒いのかね。
おかげで、天然冷却バリバリな新マシンはケースファンを回すこともなく、CPU&電源ファンも超低速でOKみたいだから極めて静かだよ。
ちゅうか室温12℃てのが、なにげにビンボ臭い気もするが。

やっぱアレだよ、暖房器具は昔ながらの石油ストーブに限るよ。
だってさ、これファンとか付いてないじゃん、すなわち無音じゃん。
エアコンとかファンヒータて五月蠅いじゃん、すなわちウザいじゃん。

しかもこの寒さで心なしか人通りも少なくて、外には雑踏も無く、室内も静寂そのものだから、ほら、さっきから流しっぱのBGMが、繊細に心地良く耳に届いてたりするのがこれまたイイ感じなのだ。
  
そもそもわしがパソるのは深夜が多いわけで、しかもウチは二重サッシなんて付いてないから、近所迷惑を考えるとBGMは小音量でしか流せんのよ。
ま、所詮デスクトップ領域のニアフィールドリスニングだからして、そんな音量上げる必要も無いんだが。
ただし小音量だと騒音によって音が濁ってしまうわけで、必然的に静寂な環境が要求されるてこったね。

設置面積の限られるデスクトップオデオにおいて高音質を求めるならば、一般的なミニコンポよりもピュアオーディオ指向の強い、いわゆる『ハイコンポ』と呼ばれるジャンルのものを選ぶが吉。
さすがに総額ウン百万な単品コンポの組み合わせには敵わないが、昨今のデジタル技術の進歩によって、一頃のウン十万クラスのアナログアンプより遙かに高音質と評価される製品も登場しているわけだし。

いや実際、ハイコンポの音を聴いてしまうと、ふつーのミニコンポの音には到底満足できなくなるぞ。
糞耳のわしでさえ、そのサウンドの違いは一耳瞭然なんだから、騙されたと思って一度聴いてみそ。

そんなわしのチョイスだが、CDレシーバーが最近購入したKENWOODのR-K801
SP(スピーカー)は以前から使っていて惚れ込んでいるVictorのハイコンポウッドコーンSPを継続使用中。
コンパクトSPのホームラン王であるEntry-Siへの物欲指数が日に日に高まりつつある今日この頃なのだが、しばらくはこの組み合わせを楽しむつもり。
(※Entry-Sの詳細は『一生使うぞENTRY-S』で。)

なんつーか、たかがパソり中のBGMのために高価なオデオを奢るのもオーヲタぽくてカコワルキモイが、イイ音なイイ音楽てのは、むしろ近頃愛食中のコレよりも「ほっ」と癒してくれるような気がしてならないわけで、デスクトップオデオには価格的にも手頃なハイコンポがなにげにさりげでよろしいかと。

たださ、最近はデスクトップシアターなんてのも浸透してきて、DVDビデオのド派手なマルチチャネルサラウンドを楽しみたいなら、2chのハイコンポじゃお話にならんね。
パソだってコンポに繋いでしまえばパソ用アクティブSPも必要ないし、何かと便利で快適だったりするから、音質に拘らないなら入力端子の豊富なAVアンプの方がパソとの相性は良さげではある。

何にせよ、もしデスク近辺にコンポが設置してあるなら、とりあえず一度それにパソを接続してみると新たなハケーンがあるかもねー。
パソとオデオを融合すると、パソの楽しみ方もまた一段と広がるかもよ。

ちゅうことでアクビの最中に申し訳ないが、わし的PC環境論はまだまだつづくのであった。  x
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

Comments

 私もPCはコンポにつないでいます。
 9年前のONKYO INTEC275シリーズにつなげています。前のコンポのスピーカーもつなげて1アンプ4スピーカーで使ってましてが、先日購入したONKYO SE-150PCIは、ドルビープロセッサーも内蔵しているので、思い切ってヤフオクで275シリーズのアンプを落札し、快適なDVDライフを過ごしております。
 アンプにつなげるからでしょうが、マザーボードにもHD Audio 8chのドルビープロセッサーが内蔵しているのですが、特に低音部のノビが違いますね。


おおお!シブい、シブすぎるぞgamoさん!
インテック275つったらハイコンポの最高峰じゃないすか。

いえね、実はね、275はムリだけど、205にしようかR-K801にしようかずいぶん迷ったんすよ。
でね、結果的に音のマイルドな801にしたんだけど、ONKYOの音も捨てがたいなーとか思ってたり。
275はかなり低域も出るらしいから、DVD鑑賞にもイケるっしょ、うまらやしぃー。

なんかわしのマザボにも8chのが付いてましたけど、ありゃだめぽですな。
そんなの付けなくていいから、その分安くしろみたいな(笑)

「ヤフオクで275シリーズのアンプを落札」と書きましたけど、5年前ほどのものが、5,000円なんですよ。
意外にそこそこのものがバラだったら揃えそう。
ちなみに、15年ほど前にものすごくはやった、重低音ウファー(響きが懐かしい)も付けてるので、かなり良いですよ。
  ∧_,,∧ ウェーハッハッハ
  < `∀´>   
  ∪   )  
  ∪―-J

うほ、そりゃまた良い買い物しましたねー。
インテックシリーズは最近モデルチェンジしたばっかだから、1年前のも5年前のも大して変わらないはず。
バカ高相場の205よりも、275の方がカナーリお買い得ちゅうことですな、音もいいし。
にしても、ウチのちっこいSPじゃDVD観るときに迫力がイマイチだからして、やっぱどーんとサブウファーを導入すべきだろか。

ちゅうかこれ以上わしの物欲を刺激しないでくれgamoさんよ(笑)

Post a Comment

Quarker にだけ表示を許可する / Show this message to Quarker only.

Trackbacks

http://quarker.blog5.fc2.com/tb.php/66-38e1cad4

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。