FC2ブログ

Deep Quark Secrets

Quarker's Weblog

Categories Ü    Poser 6[24]   DAZ|Studio[4]   Carrara & Hexagon[4]   Ongoing Work[6]   Hardware[4]   Miscellany[27]   Free Downloads[6]
09/2006 ï 12345678910111213141516171819202122232425262728293031ð 11/2006
µTopics:  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
【ダヅストアご注文内容のご案内】
この度は懐具合も考えずD|S用プラグインなんぞをお買い求めいただき、誠にありがとうございます。
お客様のご注文を下記の内容にて受付いたしました。

<< ご注文内容 >>
Pantomime               : 1@ $39.95 = $27.97
pwSurface               : 1@ $27.95 = $19.57
FBX Plug-in              : 1@ $99.95 = $69.97
Morph Loader             : 1@  $9.95 = $6.97
D-Form Plugin            : 1@ $19.95 = $10.97
-------------------------------------------------------------------
                              合計 $135.45

今後とも(屮゚Д゚)屮カモーンなお客様としてダヅストアをご愛顧いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。
 
セール期間中につきかなりお値打ちになっておりますが、実際にはプラチナ会員割引やらナントカ割引やらバウチャーやらで、さらにお安くお買い求めいただけます。
-------------------------------------------------------------------- 以上、チラウラ。

そんなわけで、背中のネギをどっこらしょと降ろして早速インスコしてみましたよ。
T2さんご推薦の【Pantomime】と【pwSurface】は、コメント通りのD|Sユーザ必携プラグインでした。
まさに、『これあってこそのダヅスタだろ?』みたいな。
むしろ、『これがなきゃダヅスタじゃねぇ!』みたいな。
つうか、『これでダメならおめーに喰わせるプラグインはねぇ!』みたいな。
正直、『よそもんに喰わせる味噌カツはねぇ!』と怒鳴られたあのとき以来の衝撃を受けましたね。

で、【Pantomime】とは何ぞやと申しますと、どえりゃー勢いでスコスコ動いて、えびふりゃー勢いでフィギュアのポーズ付けを超簡単にしてしまう金のしゃちほこぉーなツールなんですな。
製品ページのムービーで見られるあの早送りのような動作が、実際のサクサク操作感そのもの。
なんつーか目からウロコどころか、鼻からフカヒレ状態に陥りますぜほんと。
これまじでお薦めですわ。

しかし、しかしですよ、あら残念。
これ、ミキティとテライさんとジェシーには全く通用しねー
どうやらダヅ人形専用らすぃ。
とりあえずミキティ/テライさん/ジェシーしか使わん人には無用の長物なので要注意。
他は知らん。

そんで次に、【pwSurface】とは何ぞやと申しますと、まぁつまるところは『シェーダー』てやつですか。
ポザでお馴染みの[Ambient Occlusion]とか[Subsurface Scattering]といった高度なシェーダが、ダヅスタにおいてはこのプラグインによって別途サポートされるわけですな。
これが有るのと無いとでは表現力に雲泥の差どころか、てやんでぇの差が出ますぜよ実際。
これ入れといて損はないでしょ。
こっちはダヅ人形以外にも、ミキティ/テライさん/ジェシーに適用できました。
他は知らん。

つうわけで、上記2製品はプラグイン購入検討時の最有力候補てことでよろ。
【FBX Plug-in】とか【Morph Loader】なんてのは、コアなユーザさん以外は特に必要ナス。
いちおうちゃんと動作することだけは確認しました。
他は知らん。

マグネットツールな【D-Form Plugin】は、何故かウチの環境じゃまともに動かんかった。
どないなってますのこれ?
このプラグインはちょと様子見したほうがいい鴨。
他は知らん。

では、そろそろ面倒臭くなって参りましたので、本日はこのへんで。
つづくかどうかは知らん。  x


■ Miki's 21th birthday token photo (藁)

※ポストワーク蟻な最終出力稿。pwSurfaceを適用したがAO/SSSは共にオフ。されど適用しただけで表現力は高まる。
にしてもライトプロパティに影の強度の設定項目が見当たらんのだが、、、
スポンサーサイト
[PR]

Comments

「Q~、鶴亀鶴亀」と全員集合ぽく言いたくなる今日この頃いかがお過ごしでしょうか?

 というわけで、パントマインはDAZフィギュアのみですか!ということは、V3のデータが重要になっていると言うことなのかな?せっかくなら、中村有志にも適応していただきたいのですが。

 そんでもって、Qさんの環境で動かないプラグインって・・・、たぶんメモリーを32mbぐらいにすればどうでしょうかw

 そんなワケで、今日も江口画像でビックル100本連続一気飲みしちゃうほどの内容なのだ。

そうなんすよねぇ、なんだかこれDAZフィギュアと中村さんとノッポさんにしか適応してないらしくてw
内部的にどうなってんのかは検証してないんですがね、たぶんボーン構造がDAZフィギュアに準拠してないフィギュアは全滅でしょうなー。コマッタモンダ

磁石プラグインもなんで動かねーのかわかんねーし。カネカエセー
わしの前頭葉メモリがちょうど32mbくらいなんで、ちょっくら脳内にインスコしてみますわw

D|SとPoserでは目の反射も違いますのでDAZのD|SフォーラムのQuestor氏のスレッドなんかも参考になりますが、手っ取り早いのは
https://www.lakeworks.com/forums/
にレジストして
Forum index » Registered Member Forums » Software » DAZ|Studio
から
[1.2.0.1] Eye Material Presets (download)
をダウンロードしてください。

おお、そのスレてば鼻からフカヒレ情報がいっぱいですなw
早速レジストしてダウソしてウハウハしてきました。
まだD|Sのシェーダを把握してないわしには、こういったプリセットはほんと大助かりですわ。
そこ、チュートリアルなんかも充実してるようなんでいろいろ参考にさせてもらいます。
T2さん、ウハウハ情報ごっつぁんでしたー。

おお、私も目とかどうするんだ!と思ってましたのでラッキー。

何故か最新のエントリーにはコメント欄が無かったのでこちらに入れておきます。

Pantomimeでフィギュアがコントロールできなくなる場合(例えばPoserでライブラリに保存したCR2等)がありますがこれはtwistやbendがTwist,Bendとなって読込まれるCase Sensitiveによるバグで次のアップデートで修正すると作者がDAZのフォーラムでコメントしていました。

D-Formも1.3でエン・バグしたようでこれも近いうちにフィックスされると思います。

フリー・アーカイブにあると思いますがPoser Exporterスクリプトは1.2用がそのまま使えます。
これは選択したものからPoser用のPZ2,FC2,HD2ファイルを作成してくれます。特に、ポーズの出力は(Poserでポーズの保存をした場合と違って)スケーリング等も含めることができます。例えばM3のナニの角度だけでなく太さも変えた場合とか(笑)。

ご存知だとは思いますが、シェーダーを適用するときにコントロールキー+ダブルクリックでダイアログが表示されるのでテクスチャマップを無視する設定をチェックして適用するとテクスチャマップやトランスマップが入れ替えられないでそのまま使われます。


ご無沙汰してます、新宮院です。
私もついつい買ってしまいました、pwSurfaceとやらを...
Pantomimeは既に割り引き終わっていたので焦る必要はなかろうと、一応保留。
でもポザ使わずにD|SだけにするんでしたらPantomimeは必須ですね。
まだpwSurfaceはA3でしか使っていませんが、ポザより使いやすいし表現力がアップしますね。
これでD|Sがまいくろぽりごんサポートしてくれるといいんですけどね(^^;)
でも、デュアルCPUをサポートしているのでレンダリング快適です!



既にPOSER持ってるヒトにはどうなんですかねぁ、自分もデュアルモニターなんですけど(いちおーナナオ17inch x 2だ。素人のくせに!)
ポザはポザですでに慣れ親しんだしねぇ、悩む悩む。

あ、ときに「狐髪」ゲットしました、さっそく使用しました~

あー、T2さん、申しわけなかです、22日付けの記事は後日サクるつもりでしたんでコメ欄オフってました。
まー、いまさらちゃんとした訂正記事を書く必要もなさげな空気かも。

いやー、airstoneさんがおっしゃってるように、D|Sを使い込むにつれ「ここどうすんだよー」みたいな箇所が湧き出てきまして、仕様てことにしとこと半分あきらめてたんですが、そうですかーバグでよかった。ハテナ?
DAZのことだからすぐに対処してくれるとは思いますがね。タノムヨホント
いまだにD|Sの腹の中がいまいち読めんのですが、これからも他力本願つうか、困ったときのT2さん頼みでいきますんでよろw

そうそう、そんで「どうすんだよー」のNO.1がそのまいくろぽりごんなんですよねー、まさおみさん。
わしもガッカリしとったんですが、D|Sはそれが無いばっかりにえらい損してそな気がするんですよねぇ。
これも早急にサポートして欲しいもんですな。
カクカクが目立ってしゃぁないからミキティとかは使いたくないけど、いまさら遅いポザでレンダする気にはなれんし。
どうやらわし、デュアルコアレンダ中毒になってしもたようですわw

そんなわけでデュアルコアな人にはもちろん強くD|Sをお薦めしますが、デュアルモニタな人にもぜひ使こていただきたいわけですよ、エイジさん。
ほんと快適だから騙されたと思って騙されやがってくだちぃ。
それよか狐髪のひとつやふたつ、言ってくれればqあwせdrftgyふじこlpしたのにぃ。
お買い上げありがとうございますーつうかカモーンにしてごめんw

レンダリング・エンジンの3Delightのマニュアルを眺めてみると(読んだといわないところがミソ)micro-polygonsもサポートしているようです。なのでいずれD|Sでもサポートされるでしょう。それともSDKもリリースしているので自分で作れってことか?

個人的には次はNetwork-Renderingのサポート希望ですが。

>デュアルモニタ
家のおんぼろ19インチCRT2台でも1600x1200dots x 2だとD|Sもけっこう快適に使えます。必要なTabを全部表示しても十分大きいプレビューエリアが取れます。(1台が使っていたサブPCはVNCで画面表示させるようにしています。)

ところで作者の弁によるとpwSurfaceの次バージョンは大幅にレンダリング速度が改善されるそうです。

(追記)マニュアルのシェーダーランゲージのサンプル中にはSubdivideなんちゅうのもありました。サポートされたらカクカクもなくなるのかな?


DAZがEoviaを買収したようです。
DAZの正式アナウンスは明日AM10(EST)のようですがArtZoneでアナウンスがでていました。

というわけでCarrarayaHexagonとDAZ|Studioとの関係が面白くなりそうです。

おー、もしD|Sでマイクロポリゴンがサポート予定であるとすれば、今後のダヅ人形はローポリ化必至ですな。
ブイヨンもそれを見越してブイニ並のポリ数になってたら嬉しいんですが。
ま、なんにせよマイクロポリゴンをサポートするためにはレンダリング速度の改善が急務てことですかね。
つうかコアから見直すつもりか?

うーん、Eoviaを買収したのなら、いっそCarraraのレンダラをD|Sに移植してくれればいいのになー。
そしたらネットワークレンダリングも付いてくるし。
ついでにHexagonのモデリング機能も統合してタダで配布してくれたらDAZはネ申になるw

このコメントは管理者の承認待ちです

Post a Comment

Quarker にだけ表示を許可する / Show this message to Quarker only.

Trackbacks

http://quarker.blog5.fc2.com/tb.php/84-aa3c4069

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。